暴力根絶への対応

平成25年4月23日

各     位
品川区剣道連盟

会 長  吉 田 福 司

  平素は、当剣道連盟の事業運営にご協力を頂き深く感謝申し上げます。

 さて、この度、「スポーツ指導における暴力根絶へ向けて」という文部科学大臣のメッセージを受け、全日本剣道連盟並びに東京都剣道連盟を通じて「スポーツ指導における暴力根絶への対応」が統一的に示されました。これは、最近スポーツ指導における暴力行為が頻発していることを受けて始められた取組みです。

 残念なことに、これまでマスコミに報道された暴力事件(大阪市立高校のバスケットボール部の暴力事件、柔道ナショナルチームにおける暴力事件等)の中に、熊本県高森中学校剣道部監督による殴る、蹴るなどの体罰があったとの新聞報道(4月10日読売新聞朝刊)もあります。

 各支部、剣友会、道場等で剣道の指導に当たられる方は、「スポーツ指導における暴力根絶への対応」を熟読玩味し、暴力、体罰など厳にしないようご注意願います。行き過ぎた指導もいじめに繋がることがあります。

 剣道の普及、発展をめざして、適切な剣道の指導に努めて頂くようお願いします。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク